【報告】第66回全国ろうあ者大会in大阪<青年のつどい>

梅雨が明けたと思うと、また土砂降りの天気がやってきたりと不安定な気候ですね (+_+)

くれぐれも天災や熱中症にはお気を付けください!

 

さて、2018年6月9日(土)に第66回全国ろうあ者大会 in 大阪〈青年のつどい〉が開催されました!

埼聴協青年部からは7名が参加しました。

参加してみての感想を埼聴協 青年部役員の中西朋実さんにインタビューしました!

 

★中西朋実さん 感想★

「第66回全国ろうあ者大会 in 大阪の参加者は、4,563名と、私がこれまで参加した全国ろうあ者大会の中で一番参加者が多かった大会でした。

 

参加した青年のつどいでは、『デフスポーツの可能性~希望と夢の広がり~』をテーマに、

・国際ろう者スポーツ委員会副会長 Kang Chen氏

・一般財団法人 全日本ろうあ連盟 スポーツ委員会委員長 山根 昭治氏

・公益社団法人 兵庫県聴覚障害者協会 信田 光宣氏(デフリンピック出場全6回)

より貴重な講演を聞くことができました。

 

夜は参加者と交流し、また新たな仲間ができたことがとても嬉しかったです。

来年は宮城県にて開催されます。今からとても楽しみにしています。

――

 

以下、関東ろう連盟 青年部のブログもありますので、ぜひ見てください!(#^^#)

【報告】第66回全国ろうあ者大会in大阪<青年のつどい>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です