記者会見の手話言語による情報発信についてを要望

3月10日、埼玉県知事(秘書課)に要望書を提出しました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、都道府県の知事会見に、手話言語通訳が導入されてくるようになりました。
早急に、埼玉県に、記者会見の手話言語による情報発信を行える環境整備することを要望しました。

出席:埼玉県秘書課長 岡 精一氏
   埼玉県福祉部障害者福祉推進課長 村瀬泰彦氏
   埼玉県聴覚障害者協会 小出代表理事、大内事務局長、岡野理事