東日本大震災を忘れない ~7年を経て~ 3.11声明

2011年3月11日に発生した東日本大震災から早7年が経ちました。
特に大きな被災を受けた岩手・宮城・福島では以前より復興が進んでいる状況ですが、完全な復興、
そして多くの方々に残された心の傷跡が癒えるまではまだまだ時間を要します。
特に福島県で発生した原発による風評被害など、さまざまな影響は今もまだなお根強く残っています。

また、聴覚障害者が大地震に遭遇した時に迅速かつ正確な情報の入手、避難所生活での情報保障など…
まだまだ整備されていないことが多いことも事実です。

私たちにとっても他人事ではありません。
いずれは起こるである大震災に備え、今できることを私たちの手で少しずつでもやって参りましょう!

(一財)全日本ろうあ連盟から公開された声明文「東日本大震災を忘れない ~7年を経て~ 3.11声明」を
ここに公開いたしますので、ぜひご一読をお願いいたします。

3.11声明文(PDFファイル)
一般財団法人全日本ろうあ連盟サイトへ