喜びの手(狭山市聴覚障害者の会)

syuwa-sayama

6月9日(月)の狭山市議会第2回定例会において「手話言語法(仮称)制定を求める意見書」が原案可決されました。
提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣です。

狭山市議会サイトより、意見書を閲覧することが出来ます。
「狭山市議会トップ」→「定例会・臨時会」→「平成26年第2定例会【議案】」
→「手話言語法(仮称)制定を求める意見書(PDF:92KB)」
(リンクについてはただ今確認中です。)